これまでの交流会♪(20回~)

第20回:まったりタイム

2016年6月26日(日)

14時~16時

 

「もっと話したい」という声がとても多かったので、記念すべき第20回は、特にテーマをきめずにみんなでおしゃべりする会にしました。

 

5~6人のグループに分かれて自由におしゃべりをしましたが、事前の「セクシュアルマイノリティに関する情報交換もできればと思いますので、おすすめの本、マンガや資料があれば持ってきていただけるとうれしいです。」の告知をご覧になって、参加者の方の中にはマンガや雑誌を持参で来てくださる方もいらっしゃって、「それ、知ってる!」「読んだことはないんですが、面白いですか?」というところから会話が広がるグループもありました。

 

参加者は、スタッフを含めて36名。初参加の方も多く、学生さんから60代の方まで、年齢もセクシュアリティもさまざまでしたが、とても和やかな、「まったり」な時間となりました。

 

参加者の声

  • 気軽に行ける交流会だと思います。2回目の参加ですが、いろんな思いをもってここにきていること、自分だけじゃないと、ここにきて思いました。スタッフの方が優しく、おもしろい方で、また行きたいと思えるような場です。
  • 初めての参加でわくわくしながらも緊張して会場に入りましたが、素の自分をだせて、みなさんもあったかくて、あっという間の楽しい交流会でした。また参加したいです。ありがとうございました。
  • 落ち着いた明るい雰囲気で、リラックスしてお話することができました。トークは楽しかったのですが、あまりセクマイに関する話題が出ない時もあったので、せっかくなら軽く何らかのテーマを決めてそれについてフリートークするという形にしても良いかもしれません。ありがとうございました。
  • 初めての参加でとても不安だったのですが、実際当事者の方たちとお話して、とても楽しかったです。
  • もう少しLGBTに関して話をしたかった気もする。
  • もっとゆるい空気でいいと思うのですが。
  • ゆっくりお話しする会をずっとやってほしいと思っていたので、嬉しかったです。普段できない話をいろいろできて良い時間でした。ありがとうございました。
  • 参加して良かったと思います。自分たちの現在の世間を話せた。
  • 当事者たちと話すことができ、勉強になることや、隠さないでいい、楽しい経験をさせてもらえた。
  • 色んな悩みを抱える方との情報交換ができて、とても良かった。こういう場があるだけで、心がほっとできると思う。
  • 無理せず参加できる配慮があるので、参加しやすい。
  • 和気あいあいとした雰囲気で、とても良かったです。ありがとうございました。

第21回(フリートーク)

2016年11月27日(日)

14時~16時

 

前回のまったりタイムが大変好評をいただきましたので、引き続きフリートークの会にしました。

参加人数はスタッフ含め36名でした。

 

参加者の声

  • 言いたくないこと(嘘等)を言わなくていい状況がこんなに楽だと思わなかった。いい機会でした。
  • 本当にいろんな方がいるので、普段、普通でない自分に悩んでいる自分には居心地が良かったです。私と同じように、普通でない自分に悩んでいる方はぜひ参加されると良いと思いました。
  • 今日初参加でしたが楽しかったです。開催している建物の中に入る時が一番緊張しました。テーマはフリーで班ごとにわかれたのでうまく話せることが出来ました。話したくない方、話すのが苦手な方でも、ただ他の方の話をきいていればいいので安心してください。ただ真面目なこと(悩み)を話したい方もいると思うので、テーマを決めるイベント(交流会)もまた開催してください。
  • もう少し時間があればと思うくらい楽しかったです。
  • 話すということを楽しむだけでかなり励まされる。
  • 色んな人と話せて楽しかったが、もう少し小さいグループの方が話しやすかったかもしれない。6、7人だと司会がいたほうがスムーズ。
  • 和気あいあいとした雰囲気で良かったです。ありがとうございます。
  • 感じの良い方ばかりで助かった。
  • LGBTに関する話をもう少ししたかった(聞きたかった)。
  • 今回もフリートークということで、とても楽しかったです。今回はセクマイに関することを沢山きけました。まだまだ難しいことも多く、大変だなと感じました。
  • 一回きりの出会いというのもさみしいので、また参加して、みなさんに会いたいと思ました。
  • 7人グループの机では緊張してうまく話せませんでした。
  • 初めて参加したという方とたくさん話すことが出来ました。自分も初めて参加したとき、とても緊張しましたが、ゆったり楽しい場所だと思うので、思い切って参加してくれる方が増えるといいなと思いました。

第22回IDAHOT関連企画(フリートーク)

2017年4月23日(日)

14時~16時

 

参加者はスタッフ含め34人でした。

 

今回も、さまざまなセクシュアリティ(「カテゴライズしたくない」「わからない」という方も含め」)のかたが来てくださいました!

 

参加者の声

  • 今日はたくさんの人がいてびっくりしました。お話がいっぱいできてよかったです。
  • 初めてだったが、様々な当事者の人たちの生の声をきくことができて、いい機会になった。中には過酷な環境で生活することを強いられている人もいることを知った。自分の知識、見方を深めることが出来て良かった。
  • 全体的に堅い雰囲気だったので、もっとフリーな感じがよかった。
  • 気軽なおしゃべりできる場ですので、もっとたくさんの人に知っていただけるといいなぁと思いました。
  • もっと皆んなと話をする時間があると良いと思います。
  • マイノリティの方々の悩みを聞くことで、一人で悩みを抱えるより共有するほうが解決への糸口を見つけることが出来ると思いました。
  • 今回が初めての参加で、どんな方々がいるのか、どんな風に交流すればよいのか不安でしたが、話の内容はともかく、実際に自分と同じような当事者の方々とコミュニケーションが取れたのは良い体験でした。交流自体を楽しむことが出来ました。
  • 今回がレインボー金沢初参加なのですが、参加してみてとても軽い空気で喋りやすく、2時間があっという間に過ぎました。
  • 快適な環境で皆さんと交流できて、居心地が良かったです。
  • 何を話してよいか内容に困ってしまいました。次は何かお題があれば助かります。
  • 久しぶりに来れて良かった。フロアルールもあるとは思いますが、ある程度互いにセクシュアリティが分かった方が話題も作りやすいかなと思います。
  • 持ち寄った資料の話をしたり、聞いてみたいことを話したり、それぞれの話したいことを共有できる時間でした。
  • 自由なテーマでゆっくり話が出来るのは安心できますし、楽しいです。
  • 久しぶりに参加しました。楽しかったです。また来ます。
  • 色んなセクシュアリティの人たちが沢山集まっていて、いろんなお話を聞くことができました。石川に引っ越してきたばかりで実情を知らないので、色々と情報交換をこれからもしていきたいです。
  • 初めて参加だったこともあり、おはなしするのに緊張しました。何回か参加して顔見知りが出来れば違うかもしれません。
  • 様々な方とお話できてよかったです。
  • トーク後半がとても有意義でした。もう少し時間があると良かったです。
  • 北陸は都市部と違って、当事者同士で会って話す機会がなかなかないので、このような場は貴重だと感じました。 

第23回:講演・セクシュアル・マイノリティが安心して医療を受けるために

2017年7月23日

13時~15時

5周年記念講演:QWRC桂木祥子さん「セクシュアル・マイノリティが安心して医療を受けるために」

 

みなさまのおかげで、レインボー金沢は5周年を迎えることができました。5周年を記念する企画として、大阪のQWRC(くぉーく)さんから講師をお招きし、講演をしていただきました。講師としてお越しくださったのは桂木祥子さんで、ご専門は精神保健福祉でいらっしゃいます。

QWRCさんは「LGBTなどの多様な性を生きる人やその周辺にいる人と、女性のためのリソースセンター」で、2016年、『LGBTと医療福祉<改訂版>』というブックレットを発行されました。このブックレットに関わって、医療のことを中心にお話しいただきました。

参加者はスタッフを含め31名でした!

 

参加者の声

  • 非当事者もですが、当事者自身もいろいろ勉強が必要だなと改めて思いました。
  • 「当事者以外の人が、当事者が困っていることを想像できない」ということは、自分にもあてはまっているかもしれないと思いました。(自分は車いすに乗ったことがないので、車いすを使っている人がこまっているところがわからない、など。)
  • 行政に関することは特にそうですが、知らないために不利益を被ることがあります。専門家の知識は大変参考になります。
  • 医療一つとっても、いろいろな困難な問題があること、また少しのアイディアで解決の道筋があるかもしれないことに気づかされました。
  • LGBTへの知識不足以前の想像ができないとのコメントに共感できました。
  • 初めての参加でした。今までずっとかくしてきたことを肯定してくれたようで、とても安心しました。
  • 他のセクシュアリティについてしらないことがあるなと感じました。教科書にLGBTについて載っているといっても、まだまだなので、医療者の知識が薄いんですかね。
  • 大阪のQWRCさんの医療の話を石川で聞くことができ、大変勉強になりました。色々な問題を一つひとつ丁寧に説明されていて、わかりやすかったです。
  • 医療系の大学に通っています。今度、学生向けにセクシュアルマイノリティの講義を開始することになったので、どんな内容にしようか教師と相談していました。今回のQWRCさんの講演を聞いて、何が必要とされているか再確認することができました。

第24回(フリートーク)

2017年11月19日

14時~16時

 

参加者はスタッフを含め24名でした!

参加者の声

  • 和気あいあいとした雰囲気でよかったです。ありがとうございました。
  • あっというまに時間がすぎて楽しいひとときでした。色々なお話ができました。
  • たくさん話ができて楽しかったです。少ししゃべりすぎたかもしれません…
  • 知らなかったことがたくさん聞けてよかったです。まだ考えがまとまっていないのであまり質問ができなくて残念です。
  • 交流会でないと話せない方と話せて楽しかったです。
  • 本日はフリートークで様々な思考をもった方々と対話できてとてもうれしかった。ただ、特定の話題に集中して皆様の主張が聴くことが難しいケースもあるので留意する必要があると感じた。
  • フリートークでお話をするのはもちろん楽しかったですが、使えるトピック集を準備いただけるともうちょっとためになる話もできたのではなかと思います。
  • 今回初めて参加させて頂き色々な人のさまざまな意見や立場から聞くことができて良かったです。
  • 初めての参加でとても緊張したけど、色々なお話が聞けてたのしかったです。
  • 初参加でした。中々深い話が多く、へぇ~と思うことが多かったです。最初はとまどう事もあるかと思いますが、当事者ならではの提案等も多く1度出てみるのも有りだと感じました。
  • テーマが決められていない交流会への参加は初めてでしたが、学校や団体についての情報交換ができたり、楽しい話もタメになる話もできて、有意義な時間でした。
  • 同じ年代の人と語れて良かった。何だかほっとした。
  • 年代別でのお話し興味深かったです。
  • 交流会の参加は5回目くらいなのですが、今回はグループ分けが年代別というのもあって少し話しやすかったです。学生さんの声なども聞けて新鮮でした。
  • 年代が高いグループだったのでトイレ、かいご、下の話になり、くらい話になりました。グループホームの必要性やトイレの数や質を高めていく必要性がある。
  • 年代別の話し合いは、テーマが身近でよいのですが、年代をこえた意見やテーマで世代をこえた交流がほしかったので、次回は他の分け方でもよいと思います。1度グループになると他のグループに移りにくいので、時間で区切って、2回くらい話し合いがあってもよいかも…。ただし、話が盛り上がってくると、時間が足りなくなるので、難しいとは思います。
  • 終了後の雑談がもりあがった(毎回だけど)

第25回(フリートーク)

2018年3月4日

14時~16時

 

参加者はスタッフを含め18名でした!

参加者の声

  • 非当事者もですが、当事者自身もいろいろ勉強が必要だなと改めて思いました。
  • 自分と似たような立場の人がいて、安心できた。昔悩んでいたときに、このような場に参加できるとよかった。今後の生き方の参考になる部分があり、有意義な時間だった。
  • 同じ年の人達と話をして若い人達で自分はセクシュアルマイノリティなのか悩んでいる人が多いと思った。
  • 自分が慣れたことも大きいと思いますが、前回よりやりやすかったです。休憩はさんでの、分け方よかったと思います。
  • 本日は話すキッカケを最初に出して頂いたおかげでスムーズに会話を始められました。後半もテーマごとにグループ分けをしたので自身のセクシャルや性しこうを気負わず話せたのですごく楽しかったです。
  • 話をしたい内容でのグループ分けは良いと思います。年れいでのグループ分けは、性別同よう外的な分け方なので良くないです。
  • お話しの中でも出ましたが、限られた時間での交流会ですのでトークの振り分けはくじ引きとかで決めるとかはどうですか?同年代で集まると会話の内容が偏ってしまうように感じます。
  • なつかしい人にあえて、いろいろ話しもできて良かった。
  • 深い話から、近況まで話せて、楽しかったです。レズビアンさんが少なくてちょっと寂しかったですが、様々な考えを持った人と出会い視野が広がりました。
  • いろいろ知らない事を知ることが出来ました。
  • 自分の知らない性指向があって、興味深かった。
  • 楽しかったです。色々な人と話ができて良かったです。
  • セクシュアルマイノリティと語らう場はなかなかなくて貴重なので、これからもぜひ続けて欲しい。フリートークも良いなと思った。テーマが決まっている回も良いところがあるので、混ぜながら実行して欲しいと思う。
  • お天気に恵まれ、和気あいあいと和やかな雰囲気で楽しませていただき、ありがとうございました。

「レインボー金沢」は、 金沢市とその近郊に住むセクシュアル・マイノリティのための団体です。

  

  詳細はこちら→団体紹介

 

  About Us  (English) 

Mail Magazine

レインボー金沢☆メルマガ (無料)


読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

Leaflet & Flyer

多くの方に知っていただくため、掲示・配布にもご協力いただけるとありがたいです。

レインボー金沢リーフレット
(A4サイズ両面 三つ折り)
リーフレット201706.pdf
PDFファイル 526.0 KB
交流会フライヤー
レインボー金沢_フライヤーA4_1枚.pdf
PDFファイル 220.7 KB

Staff

現在、スタッフ4名と当日スタッフで運営しています。

スタッフ紹介

Circle

■金沢を中心にした学生主催のLGBTサークル「colorful」

金沢医科大学のセクマイサークル

 

Twitter:@kmu_utinada
Mail:kmu.utinada@gmail.com

Twitter

マスコミ報道や他団体の情報も速報

  @RainbowKanazawa

 (詳しくはこちらを;画像や下記以外の情報も掲載;リツイート歓迎)

<最近の情報>